スポーツ・アウトドアから検索
フィッシングから検索
魚群探知機から検索

HONDEX (ホンデックス) ワカサギ専用 振動子 TD07

HONDEX (ホンデックス) ワカサギ専用 振動子 TD07
ワカサギ探知に最適な振動子! ◎水中に降ろすだけですぐに使えます! ◎TD07はフロート(浮き)付きで、水中に降ろすだけですぐに使うことができます。(フロートは取り外して使うこともできます。) ◎吊下げ型振動子TD07とは?  ●従来型の振動子(TD05)では指向角が広いとゆう特性上、傾斜地でのワカサギの反応がボトム表示の中に埋もれてしまい判別が困難でした。   しかしTD07は、指向角が約9°と従来の振動子に比べて極めて狭く、傾斜地ではより正確に湖底の様子を把握でき、湖底に着いたワカサギを判別するのに有効です。   また、指向角が狭いとワカサギ釣りのドーム船では隣客の魚探との超音波が重なりにくいため、混信やゴーストが起こりにくくなります。    ※ 指向角が狭い分、湖流が強いときには仕掛けが探知範囲から外れて映らなくなる場合があります。 ◎オススメ魚探機能!!拡大画面切替機能    ●ワカサギ釣りのポイント選びには、湖底の起伏や底質の様子を正確に把握することが重要です。   魚探画面に表示される湖底の起伏や底質、ワカサギの群れの規模やスピードから、仕掛けを落とすタイミングまで見極めることができます。   ワカサギの群れが湖底に着いていて判断が難しい場合、『拡大画面表示』を見れば、じっくり群れの状態を確認することができます。  ●魚探画面は湖底付近を2倍、4倍、8倍に拡大できます。   拡大範囲を魚群のタナ(遊泳層)に合わせて魚群の密度の濃さを把握したり、湖底に合わせて根付魚群や起伏を明確にするのに便利です。   また、拡大画面と通常画面の大きさは3段階より選択できます。 ◎オススメ設定!!吃水調整  ●水面からの深度を表示する時に、振動子を水中に沈めた深さ(吃水)を設定することで、正確な水深を表示することができます。 ◎周波数:200kHz ◎コード:2m ◎プラグ:3P